必要な時に必要なだけ借りて快適ネット生活を送ろう

つらい入院生活も映画や動画見放題で快適に

動画をみる時間がたっぷり出来るとき

先程も少し書きましたが、入院するとなった時ものすごく時間が出来るので、動画などを楽しむ時間というのが増えますよね。
そのような時に、Wi-Fiルーターをレンタルされる方が多いようです。

ただし、病院では携帯電話など電波を発するものの使用を禁止しているところも多いので、入院先の病院でスマートフォンなどの使用が禁止されていないかというのをまず確認してからレンタルを検討してみてください。

入院生活をしていると時間がたくさん出来るので、どうしても動画を見てしまいたくなります。
通信容量の目安として、動画を一時間視聴すると、動画の大きさなどにもよりますが1GBと言われています。
ご自身がどれくらいの動画を楽しむのかというのを考えて契約されないと、通信制限はなくとも、速度制限がかかってしまう可能性も出てきます。

通信容量と速度制限

スマートフォンなどにも、通信プランが各社色々とあるように、Wi-Fiルーターのレンタルにも色々とプランがあります。

再び入院生活の話になりますが、例えば入院が数ヶ月に渡るようであれば、長期間でのレンタルの方がお得にもなりますし、また少し割高にはなりますが通信容量も無制限の方が安心して動画を楽しむ事が出来るでしょう。
ただ、数日だけと言った場合だと通信容量の制限が付いているものでも楽しむ事が出来ると思います。
その通信容量の制限も機種によって月に10GBから30GBとありますので、機種を選ぶときに検討してみてください。
ちなみに、メールの送受信やネット閲覧くらいではさほど通信容量はかからないと思ってもらって大丈夫とのことです。